お問い合わせありがとうございます

未来のアセスメント遊動版をローンチしてから早速、多くのお問い合わせをいただいております。この場をお借りして厚く御礼申し上げます。


さて、本日はお問い合わせの中でも企業さまの関心が強かった「受講者に対するフィードバック体制」について記事を上げていきます。


人材アセスメント、昇進昇格アセスメントと呼び方はいくつかありますが、やはり受講者の方にとっては自身の評価に対する興味関心は強いものがあり、以前の人材アセスメント、昇進昇格アセスメントでは、何らかの形でフィードバックを行っておりました。


同時に「評価結果に対する納得度を高めてほしい」「評価結果を受けて自己成長につなげてほしい」という企業さまの意向もあり、「アセスメントのカリキュラムの中でアセッサーから受講者へフィードバック面談を行う」「後日、受講者の手許にフィードバックレポートを送る」などの取組みもありました。


一方、これらの取組みは当然、コストがかかるものでもあり、企業さんにとってはアセスメントの予算上昇の要因となります。


私たちアセスメントの運営側にとっては売上高アップにつながる取組みであるため、当然のように実施をお勧めしますが、コストパフォーマンスからするといかがなものかとの思いもありました。


このような思いを背景として、「未来のアセスメント・遊動版」では受講者の方に対するフィードバックを最低限でカリキュラム化を図っており、基本料金の中には「コンピテンシー別評価レポート」の提供だけが含まれております。


お問い合わせが多い「受講者へのオンラインフィードバック面談」「受講者向けフィードバックレポート」についてはオプションサービスで対応させていただいております。


この詳細については企業さまからのご相談に対応させていただきますので、遠慮なくお申し付けください。